• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PM19_TUNE-STREET_Locationtest

従来どおりに楽曲追加だけで済まされていたら行く予定は無かったのですが、どうやら新筐体が導入されたという情報を聞いたのでAC19ロケテストに行ってみることに。

初日に行きましたがPLAYせず・・・というかできず。20時過ぎから並んでいましたが1時間ちょっと並んだトコロで逆算してみると20人以上並んでおり、終電に間に合わない恐れがあったので列から抜けちゃいました。NETでの今回のロケテストの盛り上がらなさをうかがう限り、これならPLAYできると判断したのですが読みが甘かったかなと・・・。前回の川崎の夜は2台あって合計人数が一桁でしたので。本当はもうちょっと早く行きたかったのですが諸事情で無理でした。町田でお泊りしてまでもPLAYする気は起こらなかったので素直にPLAYは諦め。

画像は会場の町田キャッツアイに貼られていたロケテスト販促のオリジナルポスター。

ポップンミュージック19チューンストリート新筐体 チューンストリート新筐体 コントローラパネル


残念ながらPLAYしていませんが見た感想を↓↓↓


新筐体&約32インチの16:9の新モニターが登場。仕様が16:9に変更されたワケですが、PMプレイエリアは従来の4:3の部分が使用されています。16:9の領域に4:3の映像を表示した場合に出現する左右の黒枠(余白)の部分に筐体内or全国の選曲ランキングや新たに登場したスコアグラフ (後述)が表示させられるようになりました。

解像度も向上していると見えるので多分基盤も変更されているかもしれません。つまり、次回作は判定が変わるフラグかもしれません。静止画(メニュー画面など) に関してはクオリティが向上しているように見受けられます。オブジェを処理した瞬間に出るビームの出が若干早まったようにも見えました。ボタン入力や画面出力に対する遅延が解消・対策されているといいのですね。ただ、残像が懸念されます。IIDX、XGなどの先に新モニターが導入されたゲームでハイスピードを上げて落下スピードを上げると露骨に残像が浮き出てしまっているようのでポップンもこの弊害(副作用)を受ける可能性があります。まぁ仕方の無いコトです。

モニターも薄くなったので筐体全体の奥行きも狭まりスリム化が実現されています。設置面積の厳しい店舗でもコンパクトな設置が望めるでしょう。筐体全体の雰囲気は現在稼動中の大型筐体ゲーム機の「ザ★ビシバシ」に近いです。テーマ(TUNE STREET)の雰囲気は現在稼動してない大型ポイントマシーンの「ee'MALL」に近いです。

(やっと)スコアグラフが搭載。別の音ゲーに搭載されているスコアグラフとは異なり、右の情報枠の部分に通常時の一番下に表示されている"各判定の割合"が判定色別の積み上げ式の縦グラフとして表示されていました。何かのスコアデータと競争させる要素はなく、見ているギャラリーにも大体の実力がグラフとして可視化されてしまうので存在としてはどうも微妙。テンキー入力でスコアグラフの有無(オンオフ)は選択できますが、非表示派が増えそうな。スコアグラフよりもNET対戦のようにリアルタイムでポプとものスコアデータのゴーストと勝負させられるようになれば情報枠を表示させる価値は向上と思うのですがいかがでしょう?<過去のスコアデータはゴーストを取っていないと思うのでこれからというコトですけれども。

良い方向に進化していて少し安心しました。本稼動が楽しみです。しかし、新筐体(新モニター)を導入しないとスコアグラフや選曲に関するランキングが同時に利用できない可能性があるんですよね。公式の対応としての旧筐体の扱いやこの不景気の中で新筐体の供給が上手くいくのかについて市場の動向が気になるトコロです。

楽曲? 新曲はよくわかりませんー。でも今回は版権曲がロケテストの段階で多めのようです。jubeatやProject DIVA(初音ミク)のフィーバーっぷりから音ゲー界が得たものとして、世間に認知されている比較的最近に流行した版権曲(or萌えキャラ)をライトなゲーム性でじっくりPLAYできるようにすれば人気が出るというコトでしょう。ポップンミュージックもその流れに上手く追随できると良いですね。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しぴ

Author:しぴ
詳しくはコチラ

はじめに
ポップンミュージックやビートマニア2DXなどの音楽ゲームの日記や情報を扱うブログです。 速報や設置店舗情報などを扱うことが御座いますが、その正確性やそれにより発生した損失は保証致しかねます。参考情報程度に利用願います。
最新記事
最新ツイート(Twitter)
 
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクについて
リンクは自由ですが、自分の管理下でないWEBサイトや掲示板に貼る行為は他の方々に迷惑になるのでお断りします。貼る場合の事前も事後報告も不要です。
コメントについて
コメントは歓迎ですが、管理者がチェックするまで表示されません。極力、返事のコメントをするつもりですが必ずとは限りません。なお、無関係な内容と判断したコメントは誠に勝手ながら削除致します。
検索フォーム
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。